新着図書

夜果つるところ
恩田陸
ミステリ・ロマン大作「鈍色幻視行」の核となる小説、完全単行本化。
板上に咲く
原田マハ
ゴッホに恋焦がれた青森の貧乏青年はいかにして世界のムナカタとなったのか?
じい散歩
藤野千夜
夫婦あわせてもうすぐ180歳。三人の息子は全員独身・・・いろいろあるけど家族の日々は続く
新装版 積木の恋
凪良ゆう
総合病院の長男 加賀谷は周囲の期待が重苦しい。そんな時に出会い愛した「蓮」は恋愛詐欺師だった・・
ツユクサナツコの一生
益田ミリ
32歳・漫画家ナツコが描くのは自分の「好き」を大切に生きる「あなた」に贈る物語

お知らせ,新着図書

永遠と横道世之介 下
吉田 修一
世之介シリーズ完結編。余命2年の恋人二千花との思い出、命の誕生…そして15年後
どう生きるかつらかったときの話をしよう
野口 聡一
後悔なく生きるのは宇宙に行くより難しい。苦しみからたどり着いた「自分らしく生きること」の本質とは
成瀬は天下を取りにいく
宮島 未奈
「わたしはこの夏を西武に捧げようと思う」中2の夏休み幼馴染の成瀬がまた変なことを言い出した
墓じまいラプソディ
垣谷 美雨
「大事なのは、今生きてる人じゃない?」思わず身につまされる、明日は我が身の現代墓事情
御社のチャラ男
絲山 秋子
世渡り上手なチャラ男、わかっていますか、本当の彼のこと。組織の実態に迫る会社員小説の傑作!

新着図書

リラの花咲くけものみち
藤岡 陽子
北海道の地で獣医師を目指し、自らの人生を変えてゆく少女の姿を描いた感動作!
鈍色幻視行
恩田 陸
撮影事故で三たび映像化が挫折した呪われた小説「夜果つるところ」と著者の謎を追い…
リカバリー・カバヒコ
青山 美智子
公園の古びたカバの遊具カバヒコ。カバヒコに触れると治したいところが回復するという。
永遠と横道世之介<上巻>
吉田 修一
39歳の世之介が暮らすドーミー吉祥寺の南。下宿仲間との温かくてしょっぱい人間ドラマ
きみのお金は誰のため
田内 学
3つの謎を解いた時、世界の見え方が変わった。大人も子どもも知っておきたい経済教養小説!

新着図書

ともぐい
河崎秋子
直木賞受賞。獣の臭覚で獲物と対峙する男、人間と獣たちの業と悲哀が心を揺さぶる
八月の御所グラウンド
万城目学
直木賞受賞。青春のほろ苦い味わいを綴る感動作2篇。京都が生んだやさしい奇跡
東京都同情塔
九段理恵
芥川賞受賞。あなたは、犯罪者に同情できますか?生成AI時代の預言の書!
ブラックショーマンと覚醒する女たち
東野圭吾
そのマジックは謎解きのための華麗な武器。全貌を知る時、彼女たちは何を思うか
風に立つ
柚月裕子
補導委託の引受を突然申し出た父・孝雄。非行少年を預かり一緒に暮らすうちに少しずつ変化が

新着図書

人探し
遠藤 秀紀
歩容解析。人の歩き方の特徴から個人を特定する技術を開発した能勢、その本当の目的とは…
あなたに心はありますか?
一本木 透
四人の教授が殺される。AI研究者のみを狙った連続殺害予告。一人が死を迎えた後メールが届き始めた
ファラオの密室
白川 尚史
古代エジプト、ミイラにされたセティは地上に舞い降り自分が死んだ事件の捜査を進める中で大きな謎に直面する
外科医、島へ
中山 祐次郎
半年の任期で島の診療所へ。夏祭りの夜、警官から身元不明の遺体の検死を依頼され…
まいまいつぶろ
村木 嵐
第9代将軍徳川家重を描く。麻痺を抱え廃嫡を噂されていた若君は、いかにして将軍になったのか

新着図書

1月の新刊図書一覧〔図書名〕〔対象・著者〕内  容椿ノ恋文小川 糸代書屋の鳩子は依頼者の難題に頭を抱える。ある日先代の生前に書いたラブレターが見つかり…夜明けのはざま町田そのこ著者の言葉の中に、死を見つめることで自分らしく生きることの葛藤と ...

新着図書

12月の新刊図書一覧〔図書名〕〔対象・著者〕内  容続 窓ぎわのトットちゃん黒柳 徹子みんなが会いたかった「その後」のトットちゃん、泣いたり笑ったりトットちゃんの青春記777 トリプルセブン伊坂幸太郎そのホテルを訪れたのは逃走中の不幸な彼女 ...

新着図書

11月の新刊図書一覧〔図書名〕〔対象・著者〕内  容この夏の星を見る辻村深月2020年春コロナ禍の制限の中、全国の中高校生は天文活動をオンライン会議を駆使しつながっていく結 妹背山婦女庭訓波模様大島真寿美人形浄瑠璃に魅せられた人々のせわしな ...

新着図書

10月の新刊図書一覧〔図書名〕〔対象・著者〕内  容スタジオジブリ物語鈴木 敏夫長編アニメ作品を作り続けてきたその軌跡は、波瀾万丈の連続。今明かされる40年の物語やさしさを忘れぬうちに川口 俊和止まってしまった「今」を未来へと動かすために過 ...

新着図書

9月の新刊図書一覧〔図書名〕〔対象・著者〕内  容ハンチバック市川 沙央第169回芥川賞。「私の身体は生きるために壊れてきた」十畳の自室からあらゆる言葉を送り出す極楽征夷大将軍垣根 涼介第169回直木賞。尊氏のような意志を欠いた人間が、何故 ...