8月号9月号新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内容
8月新刊 鹿の王 水底の橋 上橋菜穂子 ふたつの医術の対立を軸に人の命と医療の在り方を問う意欲作
いかれころ 三国美千子 大阪のある一族を幼女の視点から描く。新潮新人賞、三島由紀夫賞
ノーサイドゲーム 池井戸 潤 経営戦略室から左遷された男が挑む。低迷ラクビー部を経済的に立て直せ
希望の糸 東野 圭吾 ある殺人事件で絡み合う容疑者そして若き刑事の苦悩。本当の家族とは?
さよならの儀式 宮部みゆき 親子の救済、老人の覚醒、無差別殺傷事件の真相…心ふるえる作品集
クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 危機は次々と襲いかかり膨れ上がっていく。切り抜ける方法はただひとつ…
9月新刊 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び 大島真寿美 浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた比類なき名作。直木賞受賞
仮面病棟 知念実希人 療養型病院に強盗犯籠城。病院での究極の心理戦、現役医師が描くミステリー
美しき愚か者たちのタブロー 原田 マハ すべては一枚の絵画から。モネがルノアールがゴッホが美術館誕生に奇跡の物語
マジカルグランマ 柚木 麻子 優しくて穏やかな理想のおばあちゃんはもううんざり、夫の死から心も体も身軽に
むらさきのスカートの女 今村 夏子 近所で異彩を放つ女性を観察し続けたユーモアにみちた物語。芥川賞受賞。

    

    

    

  

 

 

 

 

7月の新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内容
小学生課題図書 魔女ののろいアメ 低学年
(1・2年生)
おねえちゃんなんか、だいきらい! 悪口をいいながら、のろいアメをつくりますが…。
心ってどこにあるのでしょう? 心ってどこにある? むねかな…はずかしいとあかくなるのは、いやなことでいたくなるのは?
かみさまにあいたい 中学年
(3・4年生)
おばあちゃんにうそをついたまま、永遠の別れをむかえて。「神さま」との交信を試みるが…
子ぶたのトリュフ ジャスミンに命をすくわれた子ぶたのトリュフ。少女と子ぶたの心あたたまる物語
ぼくとニケ 高学年
(5・6年生)
登校拒否になった仁菜が、子猫を連れてきた。獣医師がえがく、子猫とぼくの話
マンザナの風にのせて マナミはショックから声を失う。日系人収容所で、希望を見いだしていきてゆく力強い物語
7月新刊 旅屋おかえり 原田 マハ あなたの旅代行します! 売れない崖っぷちアラサ―タレントが人々を笑顔に変えていく
厨房から台所へ タサン志麻 家政婦志麻さん、1週間分の料理を作りおき。食べたものは体になり心になり人生を作る
選べなかった命 河合 香織 出生前診断で「異常なし」、だがダウン症だった。診断をめぐる様々な声が
八九六四 安田 峰俊 1989年6月4日天安門事件。60名以上を取材した大型ルポ。天安門最後の記録
百花 川村 元気 息子を忘れていく母と、思い出を蘇らせていく息子。二人には忘れられない事件があった
彼女たちの場合は 江國 香織 14歳と17歳、いとこ同士。少女は二人きりで「アメリカを見る」旅に出た
アタラクシア 金原ひとみ 望んで結婚したのにどうしてこんなに苦しいのだろう。圧倒的な熱量で描いた長編

        

  

    

  

 

 

 

 

6月の新刊

〔図書名〕 〔著者〕
木曜日の子ども 重松  清 7年前、中学校で起きたクラスメイト9人の毒殺事件。そして、再び「事件」は起きた…
ノースライト 横山 秀夫 一級建築士の青瀬が望まれて設計した新築の家、だが越してきた家族の姿はなくいったい何が
平場の月 朝倉かすみ もう若くはない男と女の静かにたぎるリアルな恋。第32回山本周五郎賞ノミネート作品
カゲロボ 木皿  泉 カケロボというものがいるらしい。私たちを見守っているのか?ささやかな「罪」と「赦し」の物語
うちの子が結婚しないので 垣谷 美雨 親同士が子供の代わりに見合いをする「親婚活」に参加することに。親婚活小説!
わたし、定時で帰ります。 朱野 帰子 働き方に悩むすべての会社員必読必涙の、全く新しいお仕事小説!
ひ と 小野寺史宜 両親を亡くし、大学をやめた二十歳の秋。未来に光が射したのは、コロッケを一個、譲った時だった

 

    

    

5月の新刊

〔図書名〕 〔著者〕 〔備考〕
平成くんさようなら 古市 憲寿 現代的な生活を送る平成くん。平成の終わりと共に安楽死をしたいと恋人に。なぜ?
樹木希林120の遺言 樹木 希林 誰もが人生で直面する壁をどう乗り越えればいいのか。きっと希林さんの言葉がヒントに
泣くな研修医 中山祐次郎 傷ついた体、救えない命。なんでこんなに無力なんだ俺。それでも全力で助けたい
万引き家族 是枝 裕和 第71回カンヌ国際映画祭パルムドール賞。家族の絆とは?彼らの盗んだものは絆でした
シーソーモンスター 伊坂幸太郎 バブルに沸く昭和の日本。我が家の嫁姑バトルはよそのお宅とは規模が違うようで
傲慢と善良 辻村 深月 婚約者が忽然と姿を消した。居場所を探すため架は彼女の過去と向き合うことになる
死にがいを求めて生きているの 朝井 リョウ 植物状態で入院する智也と幼なじみの雄介。自分に生きる価値はあるのか、平成の生きづらさをつづる

 

 

4月の新刊

〔図書名〕 〔著者〕
結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる 藤由 達藏 すぐやるかやらないか、これだけで人生は大きく変わります
ベルリンは晴れているか 深緑 野分 ヒトラー亡き後焦土と化したベルリン。孤独な少女の旅路の果てに明かされる真実とは
バケモノの子 細田  守 バケモノの世界に迷い込んだ9歳の少年。暴れん坊のバケモノと少年の絆を描く感動物語
絶望名言 頭木 弘樹 絶望した時に救いとなったのは明るい言葉ではなく絶望の言葉でした
本と鍵の季節 米澤 穂信 放課後の図書室に持ち込まれる謎に男子高校ふたりが挑む全六編
その悩み、哲学者がすでに答えを出しています 小林 昌平 現代人の悩みは遥か昔から人類共通の悩み。平易な言葉で哲学を学べて悩みが解決!
ひとつむぎの手 知念実希人 人として一番大切なものは何か、医療ミステリーの旗手が挑むヒューマンドラマ

結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる   ベルリンは晴れているか   バケモノの子

絶望名言  本と鍵の季節   その悩み、哲学者がすでに答えを出しています

ひとつむぎの手